沖縄の海 BLOG

ホソフウライウオ

台風去ってダイビング再開|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年9月23日(月) 気温:28℃ 水温:26℃ 風:北西 波:うねり大
慶良間諸島ファンダイビング

台風が過ぎ去って、今日からダイビング再開です。
まだまだおおきなうねりが残っていますが、アリエル号で慶良間諸島まで行ってきましたよ。
1本目は砂地のポイントへ。
エントリ―してみると、水底の砂がうねうねになっていたり、岩がひっくり返っていたり・・・
すごく荒れていたんだなぁ・・・と見て取れる景色でした。
透明度もまだ回復していないですが、それでも潜れることに感謝ですね^^
船の下では、いつも来てくれる仲良しのチョウハンがお出迎えしてくれました♪
チョウハン
無事に耐え忍んだみたいで、また会えて良かった!
ヒトデやナマコにはキレイなエビが隠れていましたね
ヒトデヤドリエビ
ウミウシカクレエビ
ジョーフィッシュは・・・?いたのですが、まわりが荒れ荒れ。
そして、台風中ずっと警戒して巣穴に潜りこんでいたからか、いつもより警戒心強すぎて全然出てこない・・・。残念。。
でも、台風は悪い事ばかりではありません!こんなお土産も^^
ホソフウライウオ

2本目ものんびりと生物探し。今日のゲストさん達はみんなカメラマンでしたね☆
岩をひっくり返すと、イカの卵が。
たまご
近寄ってみると、ひとつひとつにイカの赤ちゃんが入っているのが透けて見えます
イカ
その様子をじーっと観察していると、ハッチアウトが始まった!!
次から次へとイカの赤ちゃんが出てきます。すごく小さいのに、生まれた直後にすぐ立派に墨を吐く!
イカの赤ちゃん
たくさん生まれてきたのであたり一面が墨だらけに!そして、生まれたてのイカを狙ってベラたちが集まってくる・・・
そんな様子をゲストさんはしばらく動画におさめていましたね。

最後は小さいウミウシを見たり、ハダカハオコゼがペアでいたり。
ウミウシ
ハダカハオコゼ
ゲストさんも写真撮れたかな??
ドリーの子どもたちも元気に泳いでいましたね
ナンヨウハギ
キンギョ・カシワ・ケラマのハナダイ3種盛りの根では、みんな根の近くに集まっていてとても華やかでした
根の上の方に元気よく飛び出しているときは写真撮りずらいですが、今日はいい感じでしたね☆
カシワハナダイ
スミレナガハナダイは体に優しい水深で見れるのでゆっくり遊べますね。
スミレナガハナダイ
岩の隙間にはかわいいおちょぼ口くん。
ミナミハコフグ
キレイな魚が整列しているところもあったり・・・
アカヒメジ
まだまだ見ていたいところはたくさんありましたね^^
みなさん明日も継続なので、引き続き楽しんでいきましょう!

関連記事

  1. 洞窟
  2. コブシメ
  3. カメ
  4. クリスマスツリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP