沖縄の海 BLOG

モンツキカエルウオ

お帰り、モンツキ君|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2020年7月22日(水) 気温:31℃ 水温:28℃ 風:南東 波:1m
慶良間諸島ファンダイビング

今日も最高にいいお天気!いい海!!とっても暑かったです!
昨日沢山泳いだのでね、今日はまず、のんびりからスタートです。
モンツキカエルウオ、最近見かけなかった大きな穴の中の大きい個体が、帰ってきていました!
どこへ行ってたの~!この子が1番観察しやすいです♪
モンツキ
ネムリブカは全然気づかないので、ぎりぎりまで寄ってみました。すぐ近くには、ミナミハコフグの幼魚も。
ネムリブカ
ミナミハコフグ
ハナゴンベ幼魚も少し大きくなったかな?だいぶ引っ込まなくなりました。
ハナゴンべ
可愛い子ばかりでなく、毛むくじゃらのカニも。。。
カニ
2本目のポイントでは、アリエルの真下でカメが。そのまま息継ぎにあがっていきました。
カメ
カメ
そろそろユリタツノコ(ペラピグ)に会いたいな~と、ゲストさんと一緒に必死になって探したのですが、不発。
ハマクマノミのお家には、2本目の線があと少しで消えそうな幼魚がいました。
クマノミハウスではエビが何種類か。
ハマクマノミ
エビ
最後はドリフトで。ですが、前半は小さな穴に入ってちまちまと。
米粒サイズのイロブダイ幼魚は本当に小さかった~!!となりのホヤと比較していただくと、小ささが伝わるかな?
イロブダイ幼魚
ゲストさんもなにやらハダカハオコゼを発見したようで、遊んでいましたね。
ハダカハオコゼ
中盤からは潮の流れに乗って。久々に入ったポイントだったのですが、こんなにキホシスズメダイいたっけ!?っていうくらいぐっちゃり。その中に、グルクンやウメイロモドキの幼魚達も混ざって泳いでいました。
魚影
魚影
久しぶりに覗いたカールおじさんは激減していた・・・・
ホヤ
最後はバラフエダイの群れの中をかき分けて泳ぎ去っていくマダラトビエイもいました♪
2日間最高の海況に恵まれてよかったですね!またお待ちしています。ありがとうございました!

関連記事

  1. ジョーフィッシュ
  2. ゲスト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP