沖縄の海 BLOG

クマドリカエルアンコウ

ケラマまで行けました|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年12月4日(水) 気温:21℃ 水温:23℃ 風:北東 波:3m
慶良間諸島ファンダイビング
PADIエンリッチ講習

風がやっと止んで、海は少しづつ回復してきています!
今日は晴れ間も広がり、気持ちの良い天気の中ケラマ諸島まで行ってくることが出来ましたよ♪

昨日までずっと探していたミナミハコフグの幼魚・・・
今日はあっさりと出てきてくれちゃいました。。。しかも、写真には1個体しか写っていませんが、視界の中には2個体。
ミナミハコフグ
スカシテンジクダイは相変わらずユカタハタに追われていましたね。
スカシテンジクダイ
今日はハダカハオコゼもいつもと離れたところに。
ハナゴンベはお気に入りの隠れ家の近くでキレイな体を見せてくれました。
ハナゴンベ
今日のゲストさんは最近買い換えたばかりのNEWカメラをお持ちでマクロを撮りたいということだったので、エビなんかもさがしながら。
2本目はどっぷり砂遊びを楽しんできました♪
この前観察したオレンジ色のカエルアンコウは今日も同じところで上手に隠れていましたよ~
カエルアンコウ
冬のケラマの人気者です。みんなで優しく観察して、長くいついてほしいですね!
ウミウシ
カレイ
そのあとは、ひたすら砂地を宝探し。擬態上手な魚やウミウシを見たり、ミナミホタテウミヘビを蹴飛ばしそうになったり・・・。ごめんね・・・。
ミナミホタテウミヘビ
キレイなハナブサイソギンチャクにカクレエビがついていたりもしますが、触れるととても痛いので撮影するときは要注意ですよ~!
エビ
アカメハゼも順調に成長中。変わらず大量発生中。
このウミウシも、最近いつも同じところで見かけますね。
アカメハゼ
ウミウシ

最後は浅瀬のキレイなサンゴを見ながらドリフトダイビングを。
エントリー直後には大きなネムリブカがすぐ近くをしばらく泳いでくれました。
ハナゴイや、スズメダイ系の群れも見ごたえありましたね!水中から太陽もしっかり見えて気持ちいい!
ハナゴイ
ムチカラマツについたガラスハゼとその卵を観察したりしながら泳いで行き、最大のお目当てはこの前一生懸命探したのに会えなかったあのアイドル。
そう、クマドリカエルアンコウ(シロクマ)のチビです!!今日は会えましたよ~~~!!!!
カエルアンコウ
とても可愛かった・・・。まだ1センチ程度の小さな個体です。
クマドリカエルアンコウ
この子もどうか長くいてくれますように・・・。上手に隠れててねー!!!!
最後はキレイなヨスジフエダイの群れを見てから今日のダイビングは終了☆
お店に帰ってからは、エンリッチ講習もがんばりましたね!
ぜひまたゆっくり潜りに来てくださいね。今日はありがとうございました!

関連記事

  1. ネムリブカ
  2. 台風対策
  3. オニカマス
  4. キビナゴの群れ
  5. 黒島ツインロック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP