沖縄の海 BLOG

ダイバー

ケラマブルーと魚に囲まれて|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年10月08日 気温30度 水温27度 風:北東 波:2m
ケラマ諸島ファンダイビング

朝一ダイビングはドリフトからスタート!ケラマブルーの海から潜れるなんて。
マンタはいませんでしたがグルクンが一斉に動いたと思ったらイソマグロが!
グルクンを狙っているのか???潮の強さが程よいのか魚達も水面近くから
水底まで群れの層が出来てたり。体もキープできるので写真も撮りやすいですね。
ノコギリダイ
おっと?1匹色が違い過ぎる魚が混じっていり・・・。
群れになじんでいるつもりなのか???普段は水底近くが多いのにね・・・。
イソバナもたくさんありキレイでしたね。
イソバナ
今日はロウニンがいないと思っていたら安全停止中に横に!
ロウニンアジ
ここだったの!ちょっと小ぶりの2匹ありがとうです。
2本目はカメ三昧!周りを見ても一人1匹の割合でカメを撮ってます。
アオウミガメ
なんとも贅沢な。岩の隙間に寝てたり、上から降りてきたりと色んなアングル。
ハナゴイもギュッと固まってキレイでしたね。
ハナゴイ
ふと足元を見るとヒレがキレイなサツマカサゴ。写真映えしませんが・・・。
サツマカサゴ
最後もカメと共に安全停止
カメとダイバー
ラストダイビングは今日一のケラマブルーでしたね。
砂地に地形に魚影???と最後まで楽しんできました。
クレパスはアカマツカサとハタンポ。
アカマツカサ
ピリピリ光るウコンハネガイを見たり、イガグリウミウシを発見。
イガグリウミウシ
砂地では青さと白のコントラストに癒されたり。振り返ると人なれしている
ロクセンなどにゲストさん達は囲まれてたり。手を伸ばすと何故か寄っちゃうのよねぇ~。
群れ
久々にオビテンスモドキの幼魚なども・・・。
オビテンスモドキ
昨日とはまた違ったダイビングでしたね。明日もいい出会いがありますように。
ダイバー

関連記事

  1. ダイバー
  2. ハナヒゲウツボ
  3. ダイバーとカメ
  4. テングカワハギ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP