沖縄の海 BLOG

#ハナヒゲウツボ

サーモクラインが 沖縄ファンダイビング

2021年07月10日 気温31度 水温27度たまに冷 風:南 波:1m
ケラマ諸島ファンダイビング

1週間たつのが早く感じます・・・。今日もいい天気の中出航です。
船は少人数にて密をさけて快適です。
ゲストさん達もしたばかり見るダイビングでなく広い視野にてと行きたい所ですが
まずは、今日のおすすめなのかマツカサウオ! 沖縄では珍しいのかな・・・。
マツカサウオ
その近くではネムリブカの姿も。なぜか3匹だけいたカマス・・・。
透明度が良く水温も快適な水中は最高です。地形も楽しみながら
景色
ここにも少しだけキビナゴが付き始めましたね。
沖の根ではキンギョハナダイやムレハタタデダイやナンヨウカイワリに
イソマグロのお姿も。アカククリ達もいましたね。

何よりも驚いたのはネムリブカが魚を食べた!!
一瞬何が起こったのか!! その後、もぐもぐタイム! 昼間にも捕食するのね。
2本目はすいてるポイントへ。
エントリーしたては流れも緩くいい感じに。
普段、根にむらがっていたヒメジやノコギリダイが他の場所でのんびりしてまる
群れ
それが、急に慌てて移動し始めた??? どうしたのかと思った瞬間
横からロウニンアジが!! 食べられると思ってみんな定位置に戻ってきたのね。
ロウニンアジ
あかひめじ
段々と下げ潮になってきたので早めに移動してハナヒゲウツボ。
横からびよーん。
ハナヒゲウツボ
昼休みもポイント貸し切りです。
ラストはサンゴと砂地。テーブルサンゴに枝サンゴ。
サンゴ
今日も可愛いサイズのテングカワハギ達

振り返るとなぜかゲストさんの横にバディの様にアオウミガメがくっついてます。
沖へ行くとネムリブカがすーーーと移動、グルクンにウメイロも群れてキレイ。
でも、もっときれいに見えるはずなのですが12mくらいまでサーモクラインがえぐい。
目の前がもやもやです・・・。なので上と下で水温が激しく違います!
ここでもアカククリ。ウミウシを見ていたらその横にロボコン発見!
#ロボコン
さらに、根の下をのぞくと超ーーーーウミウシゾーン発見です。
でも、今日はウミウシはほどほどチームなのでほどほどにと大きめを。


きっとウミウシ好きの方はここで1ダイブずーーーといても飽きないくらいです。
最後は真っ白い砂地にニョロニョロとチンアナゴ。
撮るのが難しい・・・がいるのはわかるくらいに。
チンアナゴ
本日もご利用いただきありがとうございました。
また、お待ちしておりますね。

関連記事

  1. シュノーケリング
  2. 万座ドリームホール
  3. ミミイカの赤ちゃん
  4. レスキュー講習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP