海の潜水BLOG

ハナヒゲ vs テグリ |沖縄ダイビング 那覇シーマリン

暑いよ――ー!何をするにも汗だくの季節が!
なのでやっぱりダイビングですね透明度も良くて気持ち――!
1本目はサンゴへ。潮の流れもちょうどいいので全体がキレイに見えます。
慶良間渡嘉敷島 ノコギリダイ
その間にはカメがちょこんと座っているでは。
渡嘉敷島 カメ
船のしたではシロボンボンウミウシ。ここのポイントでの遭遇率は高いですね。
シロボンボンウミウシ
2本目ものんびりとダイビング。ここではコブシメが!!産卵したいのとラブラブしたいのと
戦いが起きてたり!おかげてそばによることが出来たのですが。
渡嘉敷島コブシメ コブシメ産卵
岩陰にはオドリハゼの姿やタコ。タコも擬態してましたね。
ウミウシさんも。このころちょうどマスクが曇り大変なことに・・・。
しっかり見たいけど見えなし、目がしおしお・・・。
ウミウシ ゴマ ウミウシ
ラストはドリフトダイビングへポイントも空いていていい感じです。
カシワハナダイの色はきれいだし、タテキンの幼魚の渦巻もキレイ。
ハナヒゲウツボはかなりお腹が空いていたのか小さいコウワンテグリを狙ってます。
のびたりして距離間をはかったり。逃げるテグリさん。
ウツボの口の先にいるのがわかるかな?? 今回の勝敗はテグリ!
慶良間ウチザン礁ハナヒゲウツボ 慶良間 コウワンテグリ
ツンツン棒を差し出したらパクッてかじるくらい腹ペコなのね。
移動していると今度はロウニンアジが獲物を狙って追いかけてきたリ。
自然界では当たり前の事ね。クダゴンベも撮りやすいので。
根を上から見てもキレイなのでこのポイントはお気に入りですね。
イソバナ 慶良間諸島
明日も色んなのに出会えるといいね。

関連記事

  1. アカネダルマハゼ
  2. カメとダイバー
  3. ミミイカの赤ちゃん
  4. ヤシャハゼ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP