沖縄の海 BLOG

クダゴンベ

マンタ現れる|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2022年08月03日 気温33度 水温28度 風:南 波:1m
ケラマ諸島ファンダイビング

今日はつるつるの海になりました。
1本目は地形からスタート。
エントリ‐して下はサンゴがいっぱい。新しくレンズを買ったゲストさん。
サンゴとダイバー
いいのでは!
眩しすぎるくらいの光をいっぱい浴びましたね。
光のシャワー
クレパスを進んだり。
ダイバー
明るいのと暗いのとを交互に見たので目がしょぼしょぼですが
光のオーロラ
後半はなんかいい感じへ沖へ体がもっていられるので楽ちん。
オビテンスモドキやウコンハネガイ。さっきは赤だったが白に?白バージョン??
テングカワハギは小さかったね。
テングカワハギ
安全停止中はグルクンの群れがいっぱい。3分間あきませんね。
2本目は群れを見に。まぁまぁの流れ具合です。
今日のロウニンアジはなんかおとなしかったな。
根の周りの群れも横になりながら見ましたね。
根
あまり流れに抵抗せず沖へ。今日はこの下にアカククリが
イソバナとアカククリ
クダゴンベもちょこんとしてましたね。
ハナヒゲウツボも2個体。
ハナヒゲウツボ
2本目であまり滞在が出来なかったので中層をのんびり移動しながら
ミズクラゲを眺めていると

なんか横に誰かいる感じがすると思ってみたらなんとマンタが!!
えっーーーー!! 2度見してしまった。ダイバーかと思っていた!
慌ててゲストさんを呼ぶ。なんでいるの???
しかもカメラの設定が出来てない。
マンタ
なんともお粗末な写真しか撮れない。肉眼では大きくしっかり見えてましたよ。
マンタが旋回してパオーンの方へ。
ラッキーなゲストさん達でしたね。一番自分がびっくりしてたのですが
もっとゆっくり写真撮りたかった。完全に油断してた・・・・。
3本目はサンゴもりもり。
沖にはツバメウオやアカククリ達。
ここでもクダゴンベさん。動くね~~~
クダゴンベ
シンデレラウミウシも固まってた。
シンデレラウミウシ
浅瀬のサンゴゾーンではグルクンフィーバーにウメイロフィーバー
グルクン

動画はインスタにて。
ここもそこそこ流れてたので最後は流れに身を任せてです。
本日は以外にも流れがあるダイビングでした。
お疲れさまでした。
明日は何に会えるかな?楽しみに。

関連記事

  1. オオセ
  2. ダイバー
  3. #クダゴンベ
  4. パンダツノウミウシ
  5. パンダツノウミウシ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP