沖縄の海 BLOG

モンツキカエルウオ慶良間

モンツキの卵|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2018年06月07日 気温32℃ 水温25℃ 風:南東 波1m
慶良間諸島ファンダイビング
PADIオープンウォーター講習

本日も暑いです。暑いです。日焼けです。
海も穏やかな波で快適です。透明度も良く最高ですね。
ゆっくり生物を探しながら潜ったり。モンツキ君は巣穴で卵を一生懸命守ってます。
しか~し、悲しいことに黒くてテンテンとしているのですが肉眼では・・・・。
それは、お目目が年を取ったせいで・・・。若い子は見えてましたね。
慶良間にてモンツキカエルウオ
岩に隠れるシモフリさんやヌノサラシさんは隠れず出てたり。
小さいウミウシシリーズも頑張って見てはみました。
2本目はカメさんと戯れてきました。
慶良間でタイマイ
船の下にいたので楽勝で見れたね。ずーーーといましたね。
タイマイ
小さいエビを見たり、幼魚シリーズがいっぱいです。
手元にいたゾウゲイロウミウシさん。
ゾウゲイロウミウシ
ラストは意外な場所へ。船長さんからの提案でなんと下曽根へ!
なかなか行く機会が少ない場所です。でもせっかくなので行くでは。
まあまあ流れてます。エントリーしてマグロの姿か!
ちょっとこのポイントだけ透明度が悪くて・・・。
イソマグロ
マグロを待っている間にはコクテンカタギがいっぱい。
コクテンカタギ
しばらく見た後は陰でのんびりお魚ウォッチング。久々に二グラにあったね。
慶良間 二グラ
隙間にはタテキンの幼魚が。とっても小さかったですね。
タテキンの幼魚
サンゴの上にキンギョハナダイがいっぱいいたりナンヨウハギやゼブラハゼ。
透明度が良かったら最高だったね。
明日もお天気は良さそうなのですね

関連記事

  1. #ケラママンタ
  2. ゲスト
  3. オニカマス
  4. スカシテンジクダイ
  5. 黒島北

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP