沖縄の海 BLOG

ロウニンアジ

予報より良く|ケラマ諸島ファンダイビング

2021年11月30日 気温25度 水温25度 風:南東から北 波:1.5~4m
ケラマ諸島ファンダイビング

朝はちょっと雨がぱらつきましたが曇り空から太陽の光が差し込んで
いい感じに。そしてダイビング中は南寄りの風だったので暖かい。
2日間我慢したかいがありましたね。そして透明度もいいので最高です。
1本目はせっかくケラマに来たのだから極上のサンゴを見に。
ウメイロモドキ
そしてグルクンが半端なく大量です。すごいーー!
グルクン
テーブルサンゴも凄いです。ゲストさんの好きなテングカワハギもいっぱい。
クダゴンベんもご挨拶
クダゴンベ
アカククリ達も今日も根をグルグル
アカククリ
やっぱりケラマはキレイだとゲストさんも大喜び。
潜り納めダイビングなので大事です。
安全停止中もグルクンに囲まれて。
2本目は行こうと思ったポイントに船がいたので最後に回し久々の場所へ。
ここでこんなに良い透明度なんてびっくり。
カスミやアカククリにアカヒメジ。ヨコシマクロダイもいっぱい。
大きいがいたらと思っていたら水面近くにでっかいバラクーター達の群れが!!
えーーー、ここで会えるの! ゲストさんのリクエストにバラクーター。
バラクーダー
肉眼ではしっかりくっきり見えてたよね。20匹はいましたね。
そして、ここではグルクンがさらにフィーバー!絨毯のようです。
グルクン
水面近くにはマダラトビエイの姿も。
マダラトビエイ
あまり期待していなかった分色々見れてラッキーでしたね。
安全停止中にはバラフエダイの婚姻色なのか
休憩中は南風が強くなってきましたね。ラストはまた見たいシリーズ。
エントリーはロウニンアジがお出迎え
ロウニンアジ
ウメイロの群れがキレイだなぁ~と思っていたらまたまたロウニン達が
ウメイロ


なんか動きが激しすぎてちょっとびっくり。どこから出てくるかわかりません。
ゲストさんもこんな近くで見たのはって・・・。
ラストはハナヒゲとタテキンの幼魚のリクエストで終了です。
ハナヒゲウツボ
今日はほんとにキレイなケラマでしたね。今年もありがとうございました。
また来年お待ちしております。今日で11月も終わりです。
あーーー早すぎるーーー。外を見ると大雨と嵐が明日は大しけで中止です。

関連記事

  1. シライトゴカイ
  2. #ダイバー
  3. 慶良間ガーデンイール
  4. カメ
  5. シモフリタナバタウオ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP