沖縄の海 BLOG

スケロクウミタケハゼ

北風続きです|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年9月17日(火) 気温:31℃ 水温:27℃ 風:北北東 波:3m
慶良間諸島ファンダイビング

今日も北風強し・・・。昨日よりは少し回復したものの、まだ入れるポイントが限られます。
夏はどこへ行ったのか・・・??冬みたいなポイント回りで楽しんできましたよ^^

1本目はエントリーした瞬間・・・
めちゃくちゃ濁ってる――――!!こうなったら、ゲストさん達もカメラ好きだし、あんまり動き回らずにひたすら壁とにらめっこです。
ミゾレウミウシ
ミゾレウミウシ、みーつけた!
他にはハゼシリーズで。
キレイなハゼ達を撮っていただきました
チゴベニハゼ
アオギハゼ
ゲストさんはご自身でイソギンチャクの中に住むエビも何種類か見つけて撮影していましたね
ジャノメナマコには、ナマコマルガザミがついていたのですが・・・
ナマコが自分の身を守るために内臓を出してきたので、大変なことに・・・!
ナマコマルガザミ
ゲストさんがちょっと格闘しておられました。

2本目は飛び込んだらめっちゃキレイー!!!透明度30mオーバー!
1本目との違いで、より綺麗に見えて・・・真っ白な砂地で浮いているだけでもわくわくしましたね
ゲスト
しばらくキレイさを楽しんでからは、またもマクロモードに切り替え。
サンゴの隙間を覗いて、ハゼとこんにちは。
フタイロサンゴハゼ
ウミウシも2種類いたのですが、このうちの1個体は小指の爪より小さかった・・・!?
ウミウシ
ウミウシ
小石の影には、葉っぱが落ちているのかと思たら、ツマジロオコゼが隠れていました
ツマジロオコゼ

最後はトンネルの中へ~
ハタンポの群れをかき分けて進んでいくと、今度はアカマツカサの群れ!
ハタンポ
アカマツカサ
その奥では、シモフリタナバタウオが泳いでいました
シモフリタナバタウオ
ゆっくり見たいのに、アカマツカサが邪魔をしてくる・・・(泣)
巨大なイセエビなどの甲殻類も豊富にいます♪
イセエビ
太陽も出ていたので、出口の青さがキレイですね~。
トンネル
出口付近では、小さいカンムリベラの幼魚がちょこまかとしていました!
ちゃっかりとなりにキレイなハゼまでいる・・・。写真見かえすまで気付かなかった・・・。
カンムリベラ
最後はスケロクウミタケハゼを被写体に。
スケロクウミタケハゼ
動き回るから難易度高めでしたが。。。お店に帰ってからは、図鑑とにらめっこで、スケロクウミタケハゼなのかアカスジウミタケハゼなのかをみんなで調べました^^

ゲストさん方、お疲れ様でした!ゆっくり休んでくださいね~!

関連記事

  1. カマスの群れ
  2. コブシメ
  3. アカククリ
  4. クマドリカエルアンコウ
  5. ウミウシ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP