沖縄の海 BLOG

#ユリタツノコ

地形ダイブ ケラマ諸島ファンダイビング

2021年07月12日 気温32度 水温27度 風:南 波:1m
ケラマ諸島ファンダイビング

今日もいい天気です。昨日急遽渡名喜遠征にえーーーーって声も・・・・。
なので今日も地形ダイビングを交えてみました。
太陽の光があるのでまた違う感じで良かったですね。
地形ダイビング
このポイントは3方向楽しめるのでどれを通ろうかと・・・。
そして最近の中では一番出ないかってくらいのハタンポの幼魚がぎっしり。
撮るのは難しいのですが。
ハタンポ
とってもいっぱいです。暗がりで見ると打ち上げ花火の様にも見えます。
ハタンポ
動画が一番ですね。

出口も青がきれいです。光んオーロラも。
光のオーロラ
ダイバー
水温のせいなのかカールおじさんが消える・・・。
ウミウシも何個体が発見です。
1本目は久々のダイビングでしたがのんびり出来ましたか?
2本目ものんびりと。クレパスを通ったり。岩陰に隠れる生き物を見たり。
ライトは必要ですね。
ここでもミカドウミウシの卵を食べてるウミウシやそのミカドの幼体。
ミカドウミウシ
スズメダイ達の幼魚の姿たも。
そしてナイスパス!久々にユリタツノコ! あざーす。
ユリタツノコ
ぶらーんとしてたり。横になったりと動きます。そして小さいので
目がたえれません。ゲストさん達も確認できたのかな???OKと出してたので良しと。
ユリタツノコ
段々流れてきたので撤収です。イソバナにキホシスズメダイの群れがきれい。
群れ
安全停止はこいのぼり状態。
ランチを食べてラストものんびりがいいとの事で。
ダイバー
ゴマモンの卵は壊されていたが・・・。
キンギョハナダイやウメイロがきれい。
ウメイロモドキ
ドロップの壁から流れにのって移動したり。カメもいたよー
アオウミガメ
リクエストのモンツキ君にも会いに。
モンツキカエルウオ
ネムリブカもクレパスの間で太陽の光を浴びながらのんびりと。
今日はそーーーとしておきましょう。
ネムリブカ
今日もありがとうございました。また明日もワイワイ楽しみましょうね。

関連記事

  1. カメ
  2. カエルアンコウ
  3. デバスズメダイ
  4. ハダカハオコゼ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP