沖縄の海 BLOG

スカシテンジクダイ

最高のダイビング日和|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2020年3月17日(火) 気温:23℃ 水温:22℃ 風:なし 波:うねり少々
慶良間諸島ファンダイビング

ちょっと久しぶりのダイビングというゲストさんとマンツーマンで慶良間へ。
今日は天気よし、そして無風!最高のダイビング日和でした!
行きしなでは、まだくじらもいましたね。親子くじらが何度もブローにあがってきてくれました。
幸先よいスタートで、興奮気味のままダイビングポイントへ。

ゲスト
久しぶりにしてはとても落ち着いていて、水中に入ってしまえばBCDの操作も思い出していい感じ!
そして、ゲストさんがなにかを見てる・・・!?と思ったら、コブシメ!
コブシメ
コブシメ
1匹だけでしたが、すぐ近くで見ることが出来ましたね。
ハナゴイ
そのあとはハナゴイやスズメダイたちの群れに囲まれ、癒され。
ゲスト
たくさんの魚とともにゆっくり泳ぎながら、船の下に帰ってきました
安全停止中には、キレイなサンゴに住むカンザシヤドカリ発見~!紫色がいい感じでしたね
ヤドカリ

2本目はすぐにチョウハンが迎えに来てくれ、仲良くなりました
チョウハン
岩陰にはウルトラマン!に見えますか・・・??
スカシテンジクダイの根も太陽が照らしてくれてとっても良かったです
ホヤ
スカシテンジクダイ
カエルアンコウも2個体!ずっといるオレンジと、新入りの毛深いこ~!
カエルアンコウ
カエルアンコウ
体に模様もありましたね!!
砂地では・・・なぜ・・・??ウミヘビが・・・どうなっているのか?突き刺さっている・・・!?
ちょっと水流を送ってみても全然動かない。この態勢でなにをしているの!?
ウミヘビ

お昼休みには、ゲストさんいつのまにやら船の上からウミガメを見ていた!?今日はほんとラッキーな日ですね☆
最後は、ドリフトダイビングで。
大きな岩のまわりには、グルクンがずーっと行ったり来たり。
イソバナも立派です。
イソバナ
つのがツーンと立ったヒメテングハギも、クリーニング待ちで集まってきていました。
そんななか、小さいウミウシやホヤにも目を向けてみました。
ウミウシ
ホヤ
カールおじさんの群生に、ぽつんと1匹ガイコツパンダもいました!!
最後のダイビングではずっとクジラの鳴き声が聞こえていたので、ゲストさんはずっと沖を見てそわそわ。
どきどきしながら浮上してきました。

帰りまで本当にいい天気で船の上も気持ち良かったですね。
今日はありがとうございました。ぜひまた遊びに来てくださいね。

関連記事

  1. マンタ
  2. デバスズメダイ
  3. ミナミハコフグ
  4. ブルーホール
  5. カメ
  6. デバスズメダイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP