沖縄の海 BLOG

本日も良い天気|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2018年09月23日 気温32℃ 水温28℃ 風:東北東 波1m
慶良間諸島ファンダイビング

本日もいい天気に恵まれながら出港です。
1本目は真っ白い砂地とサンゴに癒されてきました。
前島 サンゴの群生
ここのサンゴはとっても生きてますね。いいことです。
よーく観察するとたくさんの種類のお魚がいます。ゲストさんとゆっくり見ながら
撮影などなど・・・。深場方面に行ったチームはでっかい根のまわりを回ったり。
クロスズメダイの幼魚
テングカワハギはデカイ!これ以外にも気になるのが・・・。
テングカワハギ
ゲストさん泳いでいるヒオドシユビウミウシを発見!
ヒオドシユビウミウシ
最近、遭遇率が高いかも。じっくり見ると凄い顔をしているし体も凄い!良い発見でした。
安全停止中にはカマスがパラパラと。
2本目はドリフトダイビングへ。会いたいのですがなかなか会えないのを覚悟にて。
大きい影はなかったのですが楽しみながらダイビング。
キンメモドキ
あれ??数日前まではいっぱいいたのにどこへ???穴の向こうまでが見えるでは・・・。
そしてエビさん達がよーく見えます。
アカシマシラヒゲエビ
流れに乗りながら移動しているとツムブリの群れやグルクンの群れなど
メインの根では本日もたくさんの魚が群れてましたね。相変わらずGTは遠くへ・・・。
根
魚達も岩陰を利用して隠れてたり。
ヨコシマクロダイ
アカククリも群れてくれるといいかなぁ~
アカククリ
根の間をすり抜けながら移動するとたくさんのゼブラハゼがいっぱいいたりと
撮りたいが流れが・・・根の間はイソバナなどあったりと景色がキレイでしたね。
ラストはのんびりダイビング。これまた浅瀬にてじっくり生物探し。
アオリイカ
小さいのから大きいアオリイカがたくさんいましたね。
コバンハゼなども見たことない柄の種類がいたり。スズメダイも幼魚なども。
スズメダイ
トンネルを通ったりと。中にはアオギハゼやイシモチの仲間たち。
洞窟
アオギハゼ
本日もご利用頂ありがとうございました。
マンタさんは無念でしたがまた一緒にチャレンジしましょうね。
さてさて明日はどのような感じになるのでしょうかね。楽しみに!

関連記事

  1. カメ
  2. シライトゴカイ
  3. ゲスト
  4. クダゴンベ 慶良間
  5. サンゴ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP