沖縄の海 BLOG

ミナミハコフグ

癒しの砂地へ|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年9月13日(金) 気温:32℃ 水温:27℃ 風:北東 波:2.5m
慶良間諸島ファンダイビング
PMチービシファンダイビング

今日は北風が少し強くなってきたので、穏やかな島影に入って砂地でのんびり癒されダイビングです♪
太陽は出ているので、水中もキラキラとまぶしい!
スカシテンジクダイは相変わらずもりもりです
スカシテンジクダイ
岩陰を覗いてみると、何種類かのエビが隠れていたり、シライトゴカイをマクロで撮影したり・・・
ここのスカシテンジクダイの根だけでも見どころたくさんです
そのあとは砂地を徘徊したあと、これまたお久しぶりのジョーくん!!
今日は元気に大きい子が複数個体出ていました
ジョー
度胸のある個体はしっかり寄れますね♪
マクロレンズで撮影を楽しんでいるゲストさんはハゼがお好きということでアカメハゼを探していたのですが・・・
目が赤いのかどうかわからないくらい小さい個体でした・・・・。。
アカメハゼ
安全停止中にはウルトラマンホヤを撮影。
ウルトラマンホヤ

2本目はデバスズメダイがキレイな所へ
いい感じに出てきては引っ込んでを繰り返してくれます
海外からはるばる遊びに来てくださったゲストさんも、動画を撮影して楽しんでいましたね
デバスズメダイ
カクレクマノミは人気者すぎて、吹雪にあっていました・・・
カクレクマノミ
イソギンチャクをよく見てみると、カクレエビたちがいっぱい
エビ
足元ではウミウシも散歩中でしたね
ウミウシ
そのころゲストさんは・・・チンアナゴに夢中。
忍耐力との戦いで、粘って粘って・・・寄ってはエアーを吐く音で引っ込まれて・・・
という攻防を繰り返していましたね
すごくがんばっていたので、納得いく写真は撮れたかな~?

ラストはちょっと深場まで。
ここにもスカシテンジクダイとキンメモドキがどっさりついています!
スカシテンジクダイ
群れがすごすぎて、ハダカハオコゼがまだいるのかどうか見えなかった・・・
そしてゲストさんはここでもチンアナゴとの戦い。
かわいいミナミハコフグの幼魚が2個体ふよふよしてたのにー!
ミナミハコフグ
口が可愛すぎます・・・。
ケラマハナダイのメスが、岩陰で休憩してて全然動かない!生きてるのか!?と不安になるほど、動きませんでしたよ
ケラマハナダイ
浅場に帰ってきてからは、いい所にいいサイズのイシガキカエルウオとタテジマヘビギンポがいたので。
安全停止がてら撮影して遊んでからエキジットしてきました
イシガキカエルウオ
タテジマヘビギンポ
5日間継続のゲストさん、お疲れ様でした!
海外からお越しのゲストさんも、ありがとうございました!
また遊びにきてくださいね~!

PM便はチービシにてこちらもフォトダイブを楽しんできたようですよ^^
明日からは慶良間で楽しみましょうね☆

関連記事

  1. トウアカクマノミ
  2. スミレナガハナダイ
  3. ゲスト
  4. ハナヒゲウツボ
  5. タイマイとダイバー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP