沖縄の海 BLOG

ムラサキウミコチョウ

連休最終日|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2020年3月22日(日) 気温:25℃ 水温:22℃ 風:南西 波:1.5m
慶良間諸島ファンダイビング

連休最終日の今日は、とても暖かい1日となりました。
今日の飛行機で帰る方が多かったから、ダイビングはマンツーマンで!
のんびり希望だったので、小さい生き物を中心に見てきましたよ

最初は昨日の朝一にいたはずなのに会えなかったサメを。
今日こそ・・・と思い穴に入っていくも・・・あれ・・・いない。。。
でも、今日はさらに奥の奥まで進んでみたら・・・いました!後姿が。
サメ
とっても見にくいところで休んでいましたね・・・。
穴を出てからは、ふとセダカギンポと目が合ったので見てみると、卵を守っていましたね
セダカギンポ
よーーーく拡大して見てみると、卵のなかに目がキラキラしているのが見えます。
他にもオオアカホシサンゴガニがあちこちで卵を抱えていたり。
カンムリベラ
カンムリベラの幼魚は米粒サイズの小さい個体が2匹でひらひら泳いでいました。
安全停止中には、お食事中のゴマモンガラ。
ゴマモンガラ
サンゴをぼりぼりかみ砕いていました。

2本目はキンギョハナダイの群れを見ていると・・・風景に溶け込んで休んでいたカサゴを発見!
カサゴ
みどりのふわふわ絨毯の上にいました。
壁に目をやると、ロボコンが爪をだしていたりカエルウオも穴からこんにちは。
大きなメレンゲウミウシと、とっても小さなミズタマイボウミウシも。
ウミウシ
ウミウシ
ウツボはみよーーんと伸びていました
ウツボ

最後もゆっくり、のんびり。
今度はツユベラの超小さい幼魚が。米粒サイズだと可愛さ倍増!
ツユベラ
ウミコチョウやウミウシも見つけました
ウミコチョウ
ウミウシ
ウルトラマンはあちこちに。なんでこんなに?というくらい、何か所にも群生していましたよ
ホヤ
幸せの窓を見てからは、大きなユキヤマウミウシも発見
窓
ウミウシ
ウコンハネガイを見てからエキジットしようと思ったら、足元でウミヘビが3匹絡まりあっている・・・
ウミヘビ
しかも、さらにもう1匹ゲストさんの足もとにやってきて、ちょっとドキッと。。。
そんなダイビングでした。

2日間ありがとうございました。
また遊びに来てくださいね。

関連記事

  1. ノコギリダイ
  2. カメ
  3. スカシテンジクダイ
  4. お知らせ
  5. オオセ 慶良間
  6. チービシ諸島ファンダイビング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP