沖縄の海 BLOG

電池は大事。沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2020年11月12日 気温26度 水温26度 風:東北東 波:3m
ケラマ諸島ファンダイビング

今日は気温が上がるかと思ったら・・・。どんよりなお天気でした。
残念ですがこればかりは仕方ありません。
本日もゲストさん達と楽しんできました。
エントリーしてすぐにネムリブカが泳いできました。
ネムリブカ
その後、進むと意外な所から久々にハナヒゲウツボの幼魚が!
ハナヒゲウツボ
小さくて細かったですね。でも久々です。
そしてサンゴゾーンで癒されダイビング。
サンゴ
アーーーこの時点でストロボの電池が・・・・。とても悲しくなります。
ハナゴンベを見たりイソギンチャクエビを見たり。
イソギンチャクエビ
また、足元を見るとハナヒゲウツボの幼魚が!!今度はさらに小さい。
同じポイントで2個体見つけるなんて!!
2本目は久々にドラゴンへ。ちょっと潮のかげんなのか目がスッキリしません。
アカメハゼはいっぱいいてくれました。
アカメハゼ
ニシキアナゴの上は砂の煙幕で・・・。ツマジロオコゼは人気者になってました。
ツマジロオコゼ
ジョーフィッシュと思いました。これまた色々とハプニングに遭遇。
きっと、今日は違うものを見ろと言っているのであろう・・・
この近くではセミホウボウ。
セミホウボウ
ライトのおこぼれを頂いて。
ワイングラスやヒラツノモエビにナマコマルガザミなどなど・・・。
スカシの根ではエビを見たりも。
ダイバー
ラストは穏やかな所で。久々にヤシャハゼにも会えました。
ヤシャハゼ
他の魚がヤシャハゼの上を通ったりするのですぐに隠れます。
そして、休憩中のフグ。
フグ
やはり、電池が欲しいですね。どの写真も青になる・・・。
ケラマハナダイは綺麗なんですが
ケラマハナダイ
白のハダカハオコゼは奥にいるし。
今日一番面白かったのは、モンハナシャコ!
貝を食べるのか、拾ったうまい事割ります。はじけ飛んだ貝を拾うと
寂しそうに見てます。少し離しておくと拾いに来ます。
モンハナシャコ
両手で抱えて持って行くんですね。
こんな一面があるなんて。
本日もご利用頂ありがとうございました。
また、お待ちしております。

関連記事

  1. ウミウシ
  2. 慶良間ナポレオン
  3. 慶良間でツカエイ
  4. カメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP