海の潜水BLOG

慶良間にてコウイカ

顔シリーズ|沖縄ダイビング 慶良間諸島へ

2018年07月23日 気温31℃ 水温28℃ 風:南西 波2m
慶良間諸島ファンダイビング

台風後のケラマへ。全国各地で猛暑が続いてますね。本日は41℃になった所も
そう考える31℃で暑いって言っているの・・・。沖縄は避暑地ですね。
台風を上手に交わしたゲストさんとファンダイビングへ。
1本目はまさかの激流ーーーーー!!エントリー早々前に進みません。
この前の悪夢がよみがえる。なので岩陰などを利用して小さいものを。
そんなで本日はやたらと魚の顔ばかり。
テンクロスジギンポ
穴からひょっこりです。激流で身動きが取れないのでありがたい!
そのよこのヘビギンポなども。
この子も気が付けば正面顔。クレナイニセスズメ
ウミウシも何個か発見。
ウミウシ
最小のイカの卵もありがたやーーー。もう少しでハッチアウトですね。
ミミイカの赤ちゃん
なんでこんなにも流れてたのか・・・。2本目はやさしい流れの中。
ビデオも持っていたのでサンゴに群れるスズメダイなど撮ったり。
カメもさりげなく登場してきてラッキー!ランチに夢中です。
タイマイ
別の魚を紹介していたら手元になんと手のひらサイズのコブシメが!
コブシメ
小さくて可愛いサイズです。でもやはり目はちょっと・・・・。
砂地へ動くと体の色を変えたりと。これまた動画にぴったり。最近小さいのが多いですね。
2本目はのんびり潜れて良かったですね。
風が少し強かったですが日差しがあるので寒くないですね。
3本目も流れてたのでアンカーにて。広い所で堂々と寝ているネムリブカを!
ハナゴンベさんも写真は正面顔だったり・・・。黒ナマコにはウミウシカクレエビや
岩の隙間にはフグたちもこちらもお顔を頂きました。
シボリキンチャクフグ
お顔と言えばモンツキさん。穴からひょっこりはん。
モンツキカエルウオ
これ以外にもハギやカワハギの赤ちゃんなどなど・・・。
安全停止中にはセダカギンポの顔。
セダカギンポ
一生懸命、卵を守ってましたね。卵も頑張って撮ってみました。
セダカギンポの卵
明日もビデオとカメラを使ったり水中を楽しんでくださいね。
なぜ、1本目あんなにながれたのだ・・・・。

関連記事

  1. ダイバー取得
  2. キビナゴの群れ
  3. ビーチ講習
  4. エレガントウミウシ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP