沖縄の海 BLOG

飛び出しすぎ!|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2018年09月12日 気温31℃ 水温29℃ 風:南東 波1.5mとうねり
慶良間諸島ファンダイビング
リフレッシュダイビングコース

だいぶ、うねりがおさまってきてますがまた次の台風の影響が気になりますね。
大潮で流れが速いのです。1本目も流れが速かったのでアンカードリフトにて。
真っ白い砂地はとってもきれいでしたね。テンスがひらひらしていたり。
流が強いので魚もギュッとよっていたり。
ハナゴイ
ネムリブカの姿も見えましたがゲストさんに教えようと思ったのですが
下をずーーーーーと見ていたので無念じゃ!マダラエイを追いかけて深場へ行く人を見たり。
岩の下ではミナミハコフグを発見!それとアジアコショウダイなども・・・。
ミナミハコフグ
ミゾレウミウシはいっぱいいましたね。
十数年ぶりに潜るゲストさんはリフレッシュダイビング。
器材のセッティングから思い出してね。落ち着くのが一番ですよ!
2本目はながれも弱くなりフォトダイブへ。カメラのトラブルもありましたが
予備のカメラがあり良かったですね。でもなぜ???
ゆっくり構図を考えて撮ったりも大事ですね。岩の奥にヒトヅラハリセンボウを発見
近寄ると自分で砂を巻き上げて視界を悪くしたり。賢いかも・・・。
ヒトヅラハリセンボウ
最近やたらと目にするようになってしまったテヅルモヅル。
小さいイソコンペイトウウミウシをありがたくいただき。
イソコンペイトウ
残念な事にうねりで体が安定せず手振れですね・・・・。
モンツキファンにはたまらんくらいモンツキが出すぎてました。
ここにいるよって感じにアピールが凄い!
モンツキカエルウオ
ちゃんと見てますよ。可愛いですよ・・・。
ラストはカメが見たいというリクエストが舞い込んできてカメポイントへ。
もちろんたくさんのカメさんに会えましたね。やる気のないグデグデしたカメや
アオウミガメ
シャキッとしたアオウミガメ。どのカメを撮るか選び放題です。
アオウミガメ
エビやヤドカリやハゼやらを写真に撮ったりして。
ファンダイビング
泳ぐウミウシを!目がどこかわかるかな泳ぐ姿は龍の様にも見えましたね。
ヒオドシユビウミウシ
明日も色々会えるといいですね。

関連記事

  1. 粟国ギンガメアジの玉
  2. エレガントウミウシ
  3. ナンヨウハギ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP