沖縄の海 BLOG

キンチャクガニ

ケラマブルーが戻った ケラマ諸島ファンダイビング

2021年07月30日 気温32度 水温28度 風:北西 波:1mとうねり
ケラマ諸島ファンダイビング

暑いよーーーー!風も弱く暑さがじわじわと。やっぱり海です。
波もないのですがなぜか大きいうねりが・・・。厄介ですね。
1本目はキレイだよとおすすめされたポイントへ。思った以上い流れが・・・。
根にはイソバナがいっぱいでした。

イソバナ
狙っていたのは残念ながらおらず・・・。かわりにこちらでしたね。

うーーん、何とも言い難いですね。
アカククリやガラスハゼにスケロクハゼの仲間やカクレエビなど・・・
キンメがいなかったのも残念。がっかりしていた頃船の上では船長だけマンタ!!
がーーーん。なぜ水面ですかーーーー。
2本目は地形ダイビング。ポイントに着く前から船の上から水底がくっきり見える!!
ケラマブルーの海です。透明度が戻ってきたこれぞ夏の海です。
そして太陽の日差しがすごいので。クレパスの隙間からは光が半端ない。
ゲストさん達は色んな角度から写真を。光のオーロラショウ。
光のオーロラ
地形ダイビング
ウミウシも何個体か発見です。
キスジカンテン
岩の下ではイカの卵やヨウジウオ。ニシキヤッコの幼魚と格闘のゲストさんも
浅瀬ではテーブルサンゴが。前より増えている気もします。
その中でテングカワハギはつんつんと。
テングカワハギ
昼休みはケラマの素晴らしい景色を見ながらランチタイム。
贅沢な時間を過ごさせてもらってます。
ラストはドリフトダイビング。エントリーして大変だーーー!
ゴマモンの襲撃です。フロートを噛んでましたね。まだ優しいゴマモンで良かったですね。
落ち着いたところでサンゴゾーンを流れに乗って。いい感じの流れでしたね。
キンギョハナダイをはじめキホシやウメイロやカスミにハナゴイとアカモンガラ達。
群れ
アオウミガメもさらっと登場です。サンゴゾーンが終わると各自
生物探し。自分でみつけるのって楽しいですからね。
ガイコツホヤを見つけたりウミウシを見つけたり、
2本目で見失ったキンチャクカニでしたがここでゲットです
#キンチャクガニ
最後はネムリブカ。
ネムリブカ
本日はケラマブルーの海が返ってきましたね。
今日で終了のゲストさんご利用ありがとうございました。
また、突然でも構いませんので潜りに来てね。
明日も素敵な出会いを求めて。

関連記事

  1. 台風情報
  2. ダイバー
  3. テングカワハギ
  4. 慶良間 ハシナガイルカ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP