海の潜水BLOG

トウアカクマノミ!|沖縄ダイビング 慶良間 那覇シーマリン

2018年10月28日 気温26℃ 水温26~27℃ 風:北東 波:3.5m
ケラマ諸島ファンダイビング

昨日からの強風がまだちょっと残ってますね。風が強いですよーーー。
波の向きや台風のうねりやらもう頭がパニック!!
アリエルに頑張ってもらい本日はなんとかケラマ諸島へ行けました。頑張ったねアリエル。
こんな時はトウマ浜は聖地に見えます。ゲストさん達も船酔いしないでくれたので良かった。
水中はなんかあったかい!27℃あるでは水温上がりましたか???
今日の写真はゲストさん達が撮ったのを載せてます。2チームに別れてダイビングへ。
デバスズメダイ達を見るとほっとしますね。
デバスズメダイ
ヒレが動くヒレフリサンカクハゼに興味を持ったゲストさんも。
クロオビさんもいっぱいいましたね。
砂地にはアカフチリュウグウウミウシ歩っていたり。
アカフチリュウグウウミウシ
ガーデンイールを見たりしてケラマに来れたのを感謝しながら
2本目ものんびりダイビングと行きたかったのですがなんだか以外にも流れているでは・・・。
エビの根ではスカシテンジクダイがいっぱいいたり。もちろんエビもチェックしましたよ。
ソリハシコモンエビ
透明だったのでわかりにくかったですね。ハダカハオコゼも上手に隠れてましたね。
ハダカハオコゼ
ナマコもいっぱい見たり、こんなところにホタテウミヘビさんが移動していたり。
ホタテウミヘビ
ランチを食べて3本目に。内海でのドリフトダイビングへ。
ドリフトダイビングも初体験のゲストさん達も。ゆっくりエントリーできるので問題ないですよ!
エントリーすると海藻の様にひらひらとしたカミソリウオを発見!
カミソリウオ
そしてふと横を見たら「あれれ???」この前探していたのがいるでは。
なんとこんな近くだったとは意外に盲点だった。何回も通っていたはずだが何故に?
浅い所でトウアカクマノミにも会えましたね。
ケラマで見るのは2回目だったので。これで慶良間でクマノミシリーズは制覇できるでは!
トウアカクマノミ
今日は潜る場所が限られるから周りはダイバーだらけになってきた。
トウアカクマノミまだしばらくはいてくださいね。
もちろん、オオモンカエルアンコウは人気者になってましたね
見栄えはぱっとしないのですが珍しいので良かったね。
オオモンカエルアンコウ
ゲストさんも写真撮るときどこかいまいちわかりにくそうでしたね。
さてさて、帰りも気を付けて戻りましょうかね。
今日はあいにくのコンディションでしたがありがとうございました。
また、ベストな海をみに遊びに来てくださいね。

関連記事

  1. 粟国ギンガメアジの玉
  2. ノコギリダイ
  3. イソコンペイトウ
  4. モンツキカエルウオ慶良間

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP