沖縄の海 BLOG

ハナヒゲウツボ 沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2020年01月19日 気温19度 水温23度 風:北東 波2m 
ケラマ諸島ファンダイビング
AMチービシ諸島ファンダイビング

昨日よりも風が穏やかになりましたね。本日は2メニューに分かれてダイビング。
まず、ケラマチームは半分くらいまで差し掛かった時に船の後ろでクジラのジャンプ!
きっと今日のホェールウォッチングはいい感じでしょうね。
もう過ぎ去った後なので諦めてポイントへ。久々のお友達と一緒にダイビング。
1本目は慣れるためにゆっくりと。そんな中ラッキーな事にカメからやってきてくれました。
アオウミガメ
泳げなかったけど良かったね。
バディダイビング
岩の下ではイットウダイとアカマツカサなどその下には小さいイロブダイの幼魚
イロブダイの子
浅瀬ではサンゴの群生を。とってもキレイでしたね。壊さないようにね・・・。
サンゴ
その隙間にはテングカワハギの姿も。
テングカワハギ
2本目は座間味へ移動。でっかいカエルアンコウがのそのそと歩いてましたね。
カエルアンコウ
でっか過ぎと色合いが微妙でゲストさんにはちょっぴり不評・・・。
目にとっても優しいサイズのイソコンペイトウガニ!かなりビックですね。
イソコンペイトウガニ
リュウグウ系のウミウシ多いのでホヤなども。ワライボヤ!
ワライボヤ
ここでもさっきとは違うサンゴに癒されながら安全停止。
ランチ中は太陽も出てくれてありがたいですね。とってもお腹いっぱいになり
すっかりのんびりムードに。ラストはちょっと運動です!ドリフトダイビング。
まだ、慣れてないのでドキドキでしたが水中へ。
ダイバー
二人の目の前に人がっていたのはお魚の群れ。
群れ
目が大きくなってましたね。たくさんの魚がいっぺんにいるので
どれを見ようか忙しいですね。上を見上げると魚だらけ・・・。
群れ
流れに流され移動です。たどり着いた先のも群れが。
ハナゴイ
その下ではハナヒゲウツボが食べたいのか頑張ってましたね。
ハナヒゲウツボ
あまり止まってられなかったのでそのまま流されながらエキジットへ。
ドキドキのドリフトダイビングお疲れ様でした。これもダイビングです。
また一緒にチャレンジしましょうね。お友達は後1日ダイビング楽しみましょう。
明日は記念ダイビング!楽しみだね。

午前便チームは神山島へ。午後からは予定があるので今回は。
洞窟を通ったりとラビリンスを堪能です。
ダイバー
また、時間が出来たら遊びに来てね。
今度はケラマの海へ行きましょうね。ありがとうございました。

関連記事

  1. カメ
  2. ギンガメアジ
  3. ナンヨウマンタ
  4. サンゴ
  5. 寒緋桜
  6. カメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP