沖縄の海 BLOG

マダラトビエイ

マダラトビエイ!|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2020年1月17日(金) 気温:19℃ 水温:22℃ 風:北 波:2.5m
慶良間諸島ファンダイビング

昨日と変わって北風の本日は、ちょっぴりだけ寒くなりましたが元気に慶良間諸島までファンダイビングに行ってきました♪
砂地で癒される~~っていう一日のつもりが、びっくりな出会いもあったりしました!!!

まずはじめは、デバスズメダイに。初めてのケラマだというゲストさんなので、これははずせないですね。
デバスズメダイ
ハリセンボンもぷく~っと膨れてくれましたよ
ハリセンボン
大きな大きなタコもいたので少し格闘したのですが、大変だった・・・。
ゲストさんはその一部始終をしっかりと動画におさめてくれていました。
小さいものでは、ウミウシやツバメガイなども発見~!
初めての、チンアナゴともご対面してきました^^
2本目はまずアカメハゼを。大きく育って、最近ではお腹がたまごでパンパン!!
アカメハゼ
サンゴにたまごが産み付けられているのですが、これが小さすぎて・・・肉眼で認識するのはとっても大変です。
そのあとはジョーフィッシュに会いに行こうとしたのですが、その手前で・・・
なんか黒くて大きいものが・・・?なんだろう・・・??
そーーーっと近づいてみると、マダラトビエイが砂地で休憩していました
泳いでいる姿はときどき見かけるけど、休憩しているのはなかなか見ない!!
かなりリラックスしているようで、近づいても全然逃げませんでした!
マダラトビエイ
ゲストさんも、この距離です
マダラトビエイ
こんな顔していたのですね~。少ししたら、泳ぎ去っていってしまいました。
マダラトビエイ
嬉しい出会いでしたね^^
気を取り直して、ジョーフィッシュにもちゃんと会いに行ってきましたよ
少し主張気味で。このあとは巣穴から出て全身も見せてくれました
ジョー
砂地ではウミウシカクレエビを見たり、スカシテンジクダイの群れにも癒されてきましたね。
このときはちょうど太陽もしっかり顔を出していたので、水中明るくてとても綺麗でした
最後はコブシメの子どもが一生懸命ホバリング中~
その真下では、オオモンカエルアンコウがカイメンに隠れていましたよ
ほぼ定位置をキープしていますね
コブシメ
オオモンカエルアンコウ
ウミウシは。リュウグウ系があちこちにいました。ゲストさんも2日間でかなり目が慣れてきたようで、自分でも見つけて撮影を楽しんでいましたね
ウミウシ
トゲトサカにはイソコンペイトウガニが上手にかくれんぼしているところを発見。
イソコンペイトウガニ
のんびりと遊んでくることが出来ました!

帰る頃には北風が強くなっていて、海は少し時化ていたのですがゲストさんは寒さも船酔いも全然大丈夫だったとのことで、よかった^^
これで大丈夫ならどこへ行っても楽しめますね♪
是非また沖縄に遊びに来てください!2日間ありがとうございました~!

関連記事

  1. 慶良間ジョーフィッシュ
  2. 沖縄カンパチ
  3. タテキン
  4. コブシメ
  5. ユキヤマウミウシ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP