沖縄の海 BLOG

スカシテンジクダイ

マンツーマンで|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年9月18日(水) 気温:29℃ 水温:27℃ 風:北北東 波:3m
慶良間諸島ファンダイビング

北風強風の時化続きですが、マンツーマンで慶良間諸島へ^^
カメラレンタルだったので、被写体探してのんびりと遊んできましたよ

1本目、船の下ではアカメハゼが。
アカメハゼ
最近、あちこちで見かけるような気がします♪
ジョーフィッシュはすこーしづつ近寄ってみて・・・
ジョーフィッシュ
なかなか引っ込まなかったので、大胆にいかせてもらいました!
お家の中に入ったサンゴのかけらを口で咥えて吐き出すところも見れましたね
ジョーフィッシュ
スカシテンジクダイの根では、きらきらに癒されたあと岩陰にも目を向けて。
スカシテンジクダイ
ライトを当ててみると何種類かのエビが隠れていたり、シライトゴカイがキレイに揺られていたりしていました
シライトゴカイ

2本目はデバスズメダイの群れから。
デバスズメダイ
大きなサンゴに群れているデバスズメダイ達が、フラッシュの光に反応して動く姿が楽しかったですね♪
デバスズメダイ
もう一つ、スカシテンジクダイやキンメモドキ、クロオビアトヒキテンジクダイなどが群れている根に移動すると、こちらももりもり魚がついていてキレイでした
スカシ
ユカタハタや、大きな魚たちが動くたびに小魚の群れたちも総移動します
スカシ
キンメモドキ達もいい数群れてましたね~~
キンメモドキ
直ぐ近くには、カクレクマノミもいます!イソギンチャクモエビも一緒に住んでいましたよ
カクレクマノミ
船に戻る途中でも、さらに素敵なお家に住むイソギンチャクモエビ発見~!
イソギンチャクモエビ
最後はチンアナゴがたくさんにょきにょきしているのを見てから上がってきました

ラストは浅場がうねうねだったのでちょっと深場まで。ケラマハナダイを見に。
でも、ここもスカシテンジクダイとキンメモドキがすごいついていて、、、そちらにばっかり目が行ってしまいましたね^^
今日は小魚の群れをたっくさん見ている気がする・・・!!
ハダカハオコゼも葉っぱに擬態して踏ん張っているところを発見~!
ハダカハオコゼ
ヨスジフエダイの群れのかげでは、1匹だけ中くらいサイズのハナゴンベが泳いでいます
ハナゴンベ
尾びれがとってもキレイ~~!
スズメダイ系の群れやクマノミ各種なども見てから今日は終了です。

ウミガメが見たい!とリクエストいただいていたのですが、そちらは次回のお楽しみでお願いします☆
1日ありがとうございました~!!!

関連記事

  1. シンデレラウミウシ
  2. モンツキカエルウオの卵
  3. フリソデエビ
  4. マダラタルミの子
  5. デバスズメダイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP