沖縄の海 BLOG

何とも言えぬ表情|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年05月06日 気温26℃ 水温24.5℃ 風:東 波:1.5m
ケラマ諸島ファンダイビング

ゴールデンウィークも本日で最終日ですね。船の数もぐっと減った感じがします。
船も空いてましたね。昨日は思いがけない出会いがあったので
今日も何か会えるのを願ってです。
初ケラマのゲストさんは上がってきて水が青かったぁ~って!ケラマの海を気に入ってくれたようで。
ダイバー
レンタルしたカメラでいっぱい撮影です。キンギョハナダイが群れててキレイだったり
岩陰ではハナゴンベがキレイな色してたり、よーく見るとベンテンコモンエビの姿も
ベンテンコモンエビ
いつものサメ穴にはサメがおらずショック!!でも別の所で泳いでいるのを発見!
そして、今日も普段見かけない生き物と対面です。カエルアンコウモドキ???
顔が四角い??? 何とも言えない顔をしてます。
カエルアンコウモドキ
お手てとシッポにも可愛い柄があったり。へこへこ移動したり
ケラマ
口を開けてみたり。
カエルアンコウモドキ
しばらくはいてほしいですね。
久しぶりのダイビングでしたが後半は落ち着いてきて楽しめましたね。
2本目は感覚を取り戻したのかいい感じに。ハナゴイやクマノミシリーズを見たり。
ダイバー
カメを探してみたりと・・・。
ここでは、赤バージョンのオリヅルエビとご対面です!
オリヅルエビ
みんなでどこが顔なのか手なのか???その横のイカの卵の方が気になったらしい・・・。
最近、色んな色のバージョンと出会えているかも。
ランチを食べてラストは昨日、大きいのが出たのが気になるので
大潮でしたが頑張って見ましたが・・・。
大きい影は残念ながらいませんでしたね。さすが大潮でしたね久々に激流れも体験!!
ハナヒゲもぶるぶるしながら頑張ってたり。
ハナヒゲウツボ
イソバナとキンギョハナダイがキレイだったけどどんどん流される―――
イソバナ
最後の群れの場所ではお魚がみんな水底近くに!その中をロウニンアジだけが
元気よく泳ぎまわってました。獲物を狙ってダッシュしたり!
目の前までやってきたりと迫力満点でしたね。
ロウニンアジとダイバー
最後はぶ~~~んと流れに身をまかせながら。これぞドリフトでしたね。

また、時間が出来たら潜りに来てくださいね。
本日はありがとうございました。

関連記事

  1. アカネダルマハゼ
  2. 粟国ギンガメアジの玉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP