沖縄の海 BLOG

モンツキカエルウオ

凪になりました|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年8月26日(月) 気温:33℃ 水温:28℃ 風:南東 波:1.5m
慶良間諸島ファンダイビング

台風のうねりもすっかり消え、風も弱くて最高のダイビング日和となりました♪
昨日から継続のゲスト様、耳抜きをより快適にするためのNEWアイテムを着用しての入水。
スムーズに耳抜きができて、水中世界をより楽しむ余裕が出来ましたね!
カメラも持って、のんびりダイビング!
ウミウシ
まずはウミウシから撮影。ひらひら泳いで岩にくっつきに行ったヒラムシも見ましたね。
エビが見たいとリクエストいただいたので。透明ですが。
エビ
最初はクマノミしか見えてなかったようですが、認識できて良かった!ただ、ピントを合わせるのは難しかったですね。
デバスズメダイ越しのゲストさん方。
デバスズメダイ
船の真下ではアオウミガメが寝ていたので、安全停止のおともに。
アオウミガメ
でも、今日はずっとウミシダを探していたゲストさんなので、ウミシダの方が気になったかな??

2本目もまったり。毎回気になるクロユリハゼの団地を見たり、バイカナマコと触れ合ってみたり。
そして砂地に降りると、急に魚群が・・・!!
魚
集団移動しておりました。あー、行っちゃった!と思ったら、さらに数が増えて戻ってきた!!
しかも、近い!!!
魚
360度見渡す限り魚に囲まれていたのに、一人はまさかの下見てて気づいていないーーー!!
でもちゃんとバディが肩をたたいて教えてあげていましたね
ゲスト
このあとも、タマンを鯛だと思って全力で追いかけたり、まさかのゴマモンガラまで全力で追いかける自由なゲストさん。
耳抜きの心配がなくなるって本当に素敵ですね☆
船の下では、今度はタイマイにも会えました♪

最後はまた小さい物をゆっくりじっくり粘って撮影。
ぴょこぴょこ動くイシガキカエルウオも、そーっと近づいて。
イシガキカエルウオ
カンザシヤドカリもあちこちにいるので、サンゴがキレイな所に住んでいる子を探して撮影したり。
カンザシヤドカリ
モンツキカエルウオは出待ちをして粘りに粘っていましたね。
ゲスト
モンツキカエルウオ
最後は別れを惜しむかのようにモンツキに手を振っていたゲストさん達でした。
2日間お疲れ様でした!たくさん撮った写真、帰ったらゆっくり見て下さいね♪

関連記事

  1. 青の洞窟
  2. ラビリンス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP