沖縄の海 BLOG

大雨の前に|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2022年07月31日 気温32度 水温28度 風:南東とうねり
ケラマ諸島ファンダイビング
PADIオープンウォーター講習 学科編

今日も涼しげの沖縄です。そして少しうねりがありますが問題はない。
ファンと講習チームに分かれてダイビング。
1本目は昨日行くのをやめた砂地へ行ってみた。しか~しなんだか
透明度がいまいちで流れも・・・。うーーーん。
これは台風のやプチ熱低の影響なのか?潮なのか?
砂地のちんあなごを見てもいまいちわかりにくく。
なのでわかりやすい色のアカテンイロウミウシ。
アカテンイロウミウシ
ゲストさんに上手に撮ってもらいましょう。
最後の根では岩の隙間にはニセゴイシウツボ巨大なのがいたり
ヨスジ生フエダイの子供たちやナンヨウハギの赤ちゃん。
2本目に期待しましょう。
ネムリブカからスタート。狭い隙間でしたがなんとか体を小さくしてみた。
ネムリブカ
狭いのが苦手なゲストさんは上で待機してたら出てきたネムリブカを。
狭かったので広いところへ。
ダイバー
岩の裏にはコブシメの赤ちゃん。
コブシメの卵
コブシメ
ウミウシやヤッコ類やハゼ類などをゆっくり見ながら。
ゼブラハゼのヒレの辺りが開くのかキレイだったが早すぎでじっくり
見れないのが残念。
ラストはドリフトダイビングへ。
群れを味わいにGOーーーー!
エントリしてグルクンやウメイロの群れ。

ゲストさん達も各自色々物色中。その周りをなぜかネムリブカがウロウロと。
かなり近くで見れましたね。
ネムリブカ
ツバメウオ達が中層へ。
根の周りにはアカククリに少しツバメウオも。
アカククリ
数か所に群れてましたね。

小さいピグミーを撮っている方も。それを見ていたら高速で移動する
ギンガメアジが!! えっーーーー!! 今なの!!
キラキラ光る影を眺めながらがっくり。
そしてそろそろ浮上と思ったらまた戻ってきたギンガメアジ!!
これまた高速移動。イソマグロも6匹がウロウロと。
もう少し時間があったならば・・・・。
色々出会えてよかったですね。
フロートを上げたら何かフワフワと。ユウレイクラゲの小さいのが
その中にハナビラウオかな。クラゲも動くので見たいが見えない。

何回もお互いグルグルまわります。
今日のは小さいクラゲでしたが可愛かった。(一人で思ってます)
本日もお疲れさまでした。明日も楽しんでくださいね。

講習チームは勉強タイム。頑張ってテストをやってます。
合格を祈って。明日は限定頑張ろう。

関連記事

  1. 慶良間光のオーロラ
  2. #アカヒメジ
  3. ダイバー
  4. アオウミガメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP