沖縄の海 BLOG

アカメハゼ

小物探しを|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年11月26日(火) 気温:24℃ 水温:24℃ 風:北北東 波:3m
慶良間諸島ファンダイビング

今日は初めましてのゲストさんと、慶良間へ。
風は少しおさまりつつあるのですが、まだ波が高く冬の様な海・・・。
ということで、今日も穏やかな島影でのんびり小物探しとフォトダイブです。

まずは今日もニシキフウライウオのペアを。
昨日と同じ場所にいてくれてます。
しばらくいてくれるといいですね~。
ニシキフウライウオ
浅瀬に戻る途中では、葉っぱの中にまぎれてウミウシが。
ウミウシ
ゲストさん達も、自分でいろいろ探しながら気になったものは写真をじっくり撮って楽しんでましたね。
水中はまだ耐えられない寒さではないので、ついついのんびりしてしまいます。
ユカタハタはなにやら活発に捕食中。
ユカタハタ
ちょっと残酷なシーンを目撃してしまいました。
スカシテンジクダイ
それでもまだまだ、夏の最盛期かと思うほどスカシテンジクダイはこんもりついています。

2本目もまた、砂地でウミウシに出会いました。
ウミウシ
ウミウシ
ジョーフィッシュは前にいたダイバーのフィンキックでお家が大変なことに・・・
でも、巣穴にガレが降ってきても器用なお口でせっせとかきだします。
ジョー
引っ込まずによく顔を出してくれる勇敢な個体でしたね
アカメハゼは大量発生中!しかも、サイズもいい感じで見やすいです。
アカメハゼ
船に戻ろうと移動していたら、なにやら岩陰で気配が。
大きなタコが上手に擬態しているのですが、見つけられますでしょうか?
タコ

最後もがっつり小物探しを。
ウミウシが何種類かいたり。
ウミウシ
ウミウシ
ウミウシ
小さーいクマノミが住んでいるイソギンチャクには、アカホシカクレエビが複数個体一緒に住んでいました。
クマノミ
アカホシカクレエビ
ワライボヤに笑顔をわけてもらいつつ・・・
昨日のカエルアンコウを探したのですが・・・あれ?今日はどこへ??
擬態上手すぎて探しきれなかった・・・。残念・・・。

明日はもう少し海が落ち着いてくれますように・・・!!!

関連記事

  1. お知らせ
  2. ミナミハコフグ
  3. オニカマス
  4. ノコギリダイ
  5. オオセ 慶良間

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP