沖縄の海 BLOG

ナカモト

時化続きです・・・|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年9月16日(月) 気温:30℃ 水温:27℃ 風:北北東 波:4m
慶良間諸島ファンダイビング

今日も海上は時化時化・・・ですがアリエルに頑張ってもらって慶良間まで行ってきましたよ
天気は最高なのですがね、北風が強いので砂地でのんびりダイビングです^^
リピーターさんとマンツーマンだったので、ゆっくりと生物探しや撮影を楽しんでもらいました

1本目はちょっと深場まで、アイドルに会いに。
慶良間にいるナカモトイロワケハゼは水深が・・・。。なので、粘れませんが、さくっとなら、ね。
ナカモトイロワケハゼ
瓶の中にペアでいる姿を見ることが出来ましたよ
近くにある根では、大きなキンメモドキがついててその奥で存在感抜群のアザハタもいました
水深をあげていくと、今日はケラマハナダイがいい感じにまとまって泳いでいるー!
ということで、ここで少し遊んで。
ケラマハナダイ
後半は浅場に戻ってののんびりタイム。
船の真下には、アカメハゼが何匹か。
アカメハゼ
ゲストさんも、ご自身でツバメタナバタウオなど被写体を探して撮影していましたね。

2本目はまずスカシテンジクダイから。
スカシテンジクダイ
ここのまわりに、長いこと観察できていた白のハダカハオコゼが最近姿を見ないので、探しているのですが・・・どこへやら??
ベニハゼは岩陰でじっとしているいい子でしたね
ハゼ
なにかいないかなーとガレをめくったりしていると、ゲストさんがなんか撮ってる!!
とっても小さいサイズのイロブダイの幼魚がいたようです。お見事!
イロブダイ
ほんとうに小さい子でした。まったりしていて可愛かったし、撮影しやすかったですね。
デバスズメダイ
船の下に戻ってきてからはデバスズメダイごしのゲストさんを撮影してみたり。
ちょっとマヌケな表情をしたウルトラマンがいたり。
ウルトラマン
まったり~な2本目でした。

最後はちょっと雰囲気を変えて、岩のまわりでのダイビング。
潮がぐるぐる流れている中で、上手にバランスをとりながら。
トゲトサカがたくさん生えてるので、甲殻類を探していたら、、、
キレイな所にいました、イソコンペイトウガニ!!
イソコンペイトウガニ
隠れ上手なようで、色がちょっとちがうからわかりやすい♪
でも、体が安定しないから撮りにくい~~~~。
アーチの中ではネッタイミノカサゴがたくさんいたり。狭い穴の中にハリセンボンが隠れていたり。
ガレ下ではヒラムシや大きいサイズのキンチャクガニも出てきましたね
キンチャクガニ
一つ一つをじっくり撮影していたので、あっという間に時間が過ぎていきましたね。
また明日も楽しみましょうね^^

関連記事

  1. ジョーフィッシュ
  2. スミゾメミノウミウシ
  3. タイマイ
  4. ナンヨウマンタ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP