沖縄の海 BLOG

カエルアンコウ

晴れ予報だったのに・・・?|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2019年12月11日(水) 気温:21℃ 水温:23℃ 風:北東 波:2.5m
慶良間諸島ファンダイビング

なぜか予報変わってしとしとと雨が降る1日でした・・・。
気温も上がらず・・・ゲストさんは船の上の方が寒い!と言って、お昼休みも元気にシュノーケルしてらっしゃいました!
波はなかなか穏やかにならないですが、1週間ぶりのケラマへ♪かわいいアイドルたちが元気かどうか見に行ってきましたよ

1本目は潜降するとすぐに悠々と泳いで行くネムリブカがいましたね。
今日は少し見えにくいところに入り込んでいたハダカハオコゼ。
あやうく見落とすところでした・・・。擬態上手ですなー。
ハダカハオコゼ
ユカタハタに追い回されてどんどん数が減っていくスカシテンジクダイや、小さくて可愛らしいヨスジフエダイのちょっとした群れ、岩陰ではハナゴンベやミナミハコフグの幼魚など、変わらず海は賑やかでしたね。
透明度もばっちり!!!さすが、慶良間です!
スカシテンジクダイ
ミノカサゴ
浅瀬のサンゴも、元気もりもり!冬ですが、スキンダイバーたちもいましたね。
欲を言えば、太陽が・・・ほんとに・・・
サンゴ

2本目はちまちまと小さい物たちを探しに。
オレンジ色のカエルアンコウは同じところにいてくれました。
なんか今日はつるんと丸まってミカンみたい!
カエルアンコウ
正面顔もやっぱりかわいい・・・!
カエルアンコウ
ジョーフィッシュはあちこちで顔を出していましたね
でもちょっと臆病だったような気がします。
ジョーフィッシュ
ウミウシやツバメガイなんかもちらほら
ウミウシ
ウミウシ
ナマコをちらっと見てみたら、予想以上に大きいウミウシカクレエビがペアでついていてびっくり!
目に優しかったです
ウミウシカクレエビ
奥の個体はハサミが片方ないのまではっきり見えた・・・!

最後はドリフトで。エントリーした瞬間、アオウミガメに遭遇
そのあとすぐに、タイマイにも会えました!
カメ
カメ
しばらく、2匹のカメと遊んでからはクマドリカエルアンコウを探しに。
まだいるかな~?とドキドキしながら探してみると・・・いましたいました。よかったー!
カエルアンコウ
まだまだ上手に隠れててほしいですね!
みなさんも、この可愛いアイドルたちに会いに来てくださーい!

さ、明日も継続で慶良間へ行ってきます♪

関連記事

  1. ナカモトイロワケハゼ
  2. アカククリ
  3. GOALs
  4. ダイバー
  5. ハリセンボン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP