沖縄の海 BLOG

エビ

暖かい沖縄です|沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2020年3月9日(月) 気温:25℃ 水温:22℃ 風:南東 波:1.5m
慶良間諸島ファンダイビング

南風でとても暖かい沖縄です。今日は初めまして。のゲストさん方とご一緒に、慶良間へファンダイビングへ行ってきましたよ。
天気が良いので、ロケーションもばっちり!

まずはハナゴイたちの乱舞に囲まれてきました
ハナゴイ
ハナゴイ
写真では伝えきれないくらい、本当にたくさんいて綺麗なのです。
青い海にムラサキ色が映えてる~。
しばらく見とれた後は、小さな小さなホシゾラワラエビを。
ホシゾラワラエビ
フォルムはクモみたいですが、実はよく見るとキラキラ模様なんです。
大きめのミナミハコフグ幼魚は隙間にすっぽり隠れていました。
ミナミハコフグ
他にも、ひらひら泳ぐヒラムシなどにも出会いましたね。

2本目はスズメダイ各種とカメを探して。
久しぶりに、セジロクマノミに会いに行ってきました
セジロクマノミ
変わらず、大・中・小の3匹で暮らしていましたよ
ゲストさんは、ハナビラクマノミの向こう側でなにやら撮影中・・・!
ハナビラクマノミ
カメも、無事に発見~~!!ご飯を探し求めてうろうろしているタイマイでした
タイマイ
じっと止まっていると、すぐ近くまで来てくれましたよ。
タイマイ
このあと、ゲストさんの背中の真上を通過・・・!ちかい~。
船に上がってきてからも、カメに会えたことをとっても喜んでくださいました♪

ランチ休憩後は、3本目のポイントに移動する途中でクジラの姿が!すこし遠かったですが、胸ヒレをパタパタと水面に出している姿を見ることが出来ました。
ちょっと興奮気味で最後エントリーすると、水中ではとても大きなクジラの声が聞こえました!
すぐ近くにいるんだなーと、わくわく。
そんななか、キレイなサンゴの群生の上でたくさん群れるアマミスズメダイやキホシスズメダイなどに癒され、サンゴの隙間にかくれているエビや魚を観察してきました。
ミゾレウミウシもあちこちにいましたね。
トンネルの中では、今日はサメが1匹だけでしたが、それがとても小さい!可愛らしかったです。
サメ
ズームで撮ってしまったので、小ささが伝わらないですが・・・。すみません。
そして、とても狭い所の奥の方で、1mはあるのでは?というくらい大きいサイズのナポレオンが・・・!
しかし、泳いでいる訳ではなく、すっぽりと隙間に挟まって・・・寝ている・・・のか?
狭すぎて、証拠写真を残すだけで精一杯だったのですが、画面中央に写っています。
向こう側を向いて横たわっているような感じですね。
ナポレオン
この大きさなら、もっと近くでじっくり見たい!と欲が出てしまいますが、断念。
それにしても、びっくりな出会いでしたね。

今日はカメにサメにナポレオンにクジラに、印象に残った事がたくさん!と言って頂けて良かったです☆
ぜひまた遊びに来てくださいね!ありがとうございました~!

関連記事

  1. イソバナ
  2. スカシテンジクダイ
  3. ハタンポ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP