沖縄の海 BLOG

透明度回復!沖縄ダイビング 那覇シーマリン

2020年09月09日 気温30度 水温28度 風:南 波:1m
ケラマ諸島ファンダイビング

何故か朝から降ったりやんだり・・・。豪雨と雷!
しかし、慶良間の方をみると明るい空が見えてます。
海の中も透明度が回復です!! ケラマブルーが戻ってきてます。
太陽の光が欲しかったですが・・・。贅沢は言ってられませんね
サンゴの上では色々な魚の群れが!透明度がいいので映えて見えます。
ノコギリダイ
グルクンの川も流れこんできたリ。
グルクン
遠くではネムリブカがうろうろ。中層をスマの群れがダッシュ!!
そして久々にシードラゴン。いつもても情けない姿です。
ほんと、写真に撮るのもむずいしゴミにしか見えない。ピントが合わん・・。
シードラゴン
どんなに頑張っても顔が見えません。すぐ逃げる。なので背中部分。
安全停止の前には今日はでっかいウミウシだったのでゲストさんも良く見えると
マダライロウミウシ
この後は一列になり移動。なぜかいつも一列に???
2本目は豪雨がさった後、ドリフトダイビング。
エントリ―するとナンヨウハギの赤ちゃん。
ナンヨウハギの赤ちゃん
また、スマの群れが!いきなりで慌ててしまい。
スマ
悲しいくらい浮遊物だらけの写真に・・・。
キビナゴもまだまだいっぱいいましたね。
キビナゴ
でっかいイソマグロやバラフエダイの群れなど。
光物
ピグミーはこれまたお尻しか見せてくれない。
すぐ隠れるので難しいです。でも台風でいなくならないで良かった。
ピグミーシーホース
わかるかな???昨日はエビシリーズでしたが今日はタツノオトシゴシリーズ?
ラストは大きいのに会えるのを願ってみましたが。
すでにダイバー達でにぎわってました。ロウニンアジも発見
ロウニンアジ
みんながロウニンで遊んでいると言う事はエイはいないのか・・・。
それでも透明度が凄く良いので。
カシワハナダイ
ハナヒゲウツボも2箇所に。
ハナヒゲウツボ
中層ではミズクラゲが大量発生!! びっくりする数です。
ミズクラゲ
安全停止中は癒されましたね。
明日も何に出会えるか楽しみですね。

関連記事

  1. くらげ
  2. トウアカクマノミ
  3. 慶良間諸島 ハナヒゲウツボ
  4. クダゴンベ
  5. ハナヒゲウツボ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Facebookページ

gooブログ

gooブログ

アーカイブ

PAGE TOP