沖縄の海 BLOG

#テングカワハギ

青い海 沖縄ケラマ諸島ファンダイビング

2021年07月09日 気温32度 水温27度 風:南 波:1m
ケラマ諸島ファンダイビング

今日から大潮です。梅雨明け後の沖縄の海を潜らなくては損って感じるくらい
海が青くて水温もちょうど良くて気持ちいいんです。
船もすいていて快適な状態でやっております。密にならないようにね。
今日も2チームに分かれてダイビング。
1本目はサンゴのリクエストです。昨年よりさらにサンゴがパワーアップ
したのではないかと思われます。
テーブルサンゴ
小さいデバスズメダイ達。増えてます
デバスズメダイ
婚姻色のアオバスズメダイなども・・・。
クロスズメダイの幼魚や小さいテングカワハギ。
テングカワハギ
ミナミハコフグも。
ミナミハコフグ
今日も群れはキレイです。

ネムリブカもウロウロしていたり。
ナンヨウハギの赤ちゃんを見ていたらなんだか嫌な流れが・・・
2本目はドリフトダイビング。
エントリーして自分達は下へ、カメは上へ。でも後から皆の輪の中に。
アオウミガメ
さらに、潜降していくとナポレオンの姿も。
アカククリはいっぱいにハナゴンベもいっぱいいましたね。
イソマグロも集団移動中ーーーー

ランチタイム中はウエットを脱がないと暑くてたまりませんね。
ラストは洞窟探検と砂地にて。


洞窟の中にはシモフリさんやオイランヨウジなども。
小さいウミウシも発見です。
悪魔の実のイソギンチャクが大きくなっていた。
#悪魔の実
最近、ウコンハネガイの遭遇率も高いかも
ウコンハネガイ
安全停止中はサンゴの中のアカテンコバンハゼ! うーーん撮りにくい。
今日も気持ちい3ダイビングでしたね。
今日で終わりのゲストさんありがとうございました。
また、一緒に潜りましょうね。

関連記事

  1. 慶良間座間味 ハナヒゲウツボの幼魚
  2. カエルアンコウ
  3. クマドリカエルアンコウ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP