沖縄の海 BLOG

ミナミハコフグ

ミナミハコフグ ケラマ諸島ファンダイビング

2021年08月14日 気温30度 水温28度 風:南南西 波:1.5m
ケラマ諸島ファンダイビング

いつまでがお盆休みかよくわかりませんが今なのか?
本日は2チームに分かれてダイビング。
ダイバー
透明度がいいケラマブルーの海です。エントリー早々キュートな
ミナミハコフグ幼魚!!
ミナミハコフグ
出会えると嬉しいお魚です。この後、このミナミハコフグに悲しい出来ごとが
起こるとは思いませんでしたが・・・。
小さいウミウシは最近出が悪いのですが大きめのウミウシを見たり。
グルクンの群れに囲まれてみたり。
本日2個目の黄色さん。マツカサウオ。
マツカサウオ
ちょっと大きくなったかも・・・。
棚沿いでは色んな群れを。ゴマモンをはっきり知らないゲストさんには
ご紹介を!!たまごがない場所ではおとなしいのですがね。
ドロップの壁ではキビナゴがキラキラと。
意外とあっという間に時間が来てしまうのでゆっくり戻りながら
透明度がいい海でカラフルな魚もいっぱいいる海ってすごいですね。
そして朝一会えたミナミハコフグがまだ同じ所でふらふらしてると思った瞬間!!
ニジハタがダッシュしてきたと思ったらミナミハコフグをパックと!!
加えて逃げていきます。びっくり!!ゲストさん救出しに行きますが・・・。
自然界です・・・・。のんびりしてたからか・・・。
モンツキ君はなんか日焼けしてたな。浅瀬はモンツキハギの絨毯が。
2本目は真っ白い砂地にネムリブカが寝てます。
そーと行ったのですがばれた。
砂地をさらに進み生き物を探しながら・・・。ウミウシやウツボを見たり
コクテンフグにもて遊ばれてたら頭上にアオウミガメ。
探さなくても自分から来てくれるなんてラッキー。
船の下でもタイマイが上からやっくるーーーー。
タイマイ
ランチタイムは太陽が出て風が少しおさまり気持ちよく。
ラストはちょっとハッスルタイム。ロウニンアジと戯れる???

またまたエントリーしてすぐにロウニンが。
根に行くとしばらく水面近くでおりてこない。その間に根の魚を見ていると
根
魚たちがざわついたと思ったらロウニンのアタック!!
怖いですよね。その後はダイバーの周りをグルグルし始めます。
GTとダイバー
GTとダイバー
どこからやってくるかわからないのでドキドキです。
水中ではたくさんのダイバー達。
移動途中ではクラゲライダーを発見。2匹の魚が隠れてました。
可愛かったけど写真を撮れない。
ダイバー
最後は大きいのいないかと探しながらエキジットへ。
本日もご利用いただきありがとうございました。
またお待ちしております。

関連記事

  1. 波と光
  2. カメ
  3. コブシメの卵
  4. ピグミーシーフォース
  5. マンタ
  6. カメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PADI登録店|s-7507

PADI登録店 那覇シーマリン

カレンダー

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP